BIOGRAPHY

ストリートダンスの発祥の地 New Yorkにおいて、世界のトップダンサー達とコラボする日本のストリートダンス界のカリスマダンサー。

福岡県・久留米市出身 
16歳の頃より踊り始め、日本全国の主要ダンスコンテストにて優勝をさらう"天才少年ダンサー"として名を馳せる。
1983年伝説のチーム「Be-Bop-Crew」を主宰。全国ダンサーの憧れの的となる。
1987年結成のチーム「JAP」でNew Yorkアボロシアターに日本人として初出場。満場の喝采を浴びて準優勝を獲得し、アメリカにおいても一躍名声を博す。
マイケルジャクソンの「スリラー」以降の作品に影響を与た Electric Bogalooの創始者 Boogaloo Samの弟子Skeeter Rabbitに師事し,マイケルとは従兄弟子にあたる。
1988年、グラミー賞プレゼンターを務めたアメリカダンス界の大御所『Tonny・Go Go』(Fabulous Lockers)と共に「Original Lockers」を結成。
DANCEの神様として日本はもとより、海外でも注目を浴びる。
シェイプアップ&ダンスプログラム「クーガーダンス™」を考案。
日本での活動は「少年チャンプル」(日本テレビ系)にてダンスプロデュース、演出を始め、日本国内で数々のダンス番組、イベントの演出・プロデュースを行うダンスプロデュースの第一人者。アーティス振付師としても多忙で『Da-PUMP』『TRF』や『Kinki-Kids』『タッキー』を始めとするジャニーズ事務所のアーティストの演出等を手がける。全国各地のダンスコンテスト、ダンスバトルなどの審査員やゲストショーパフォーマンス、ワークショップなどを精力的にこなす。
韓流アーティスト、アレン・キボム(元U-Kiss)とニコニコ動画の番組「MMC-TV」にレギュラー出演。2013年10月よりニコ生放送ダンス&エンタメ番組「MMC-ENT1」にレギュラー出演。世界シェアDJ機器メーカーVestaxのアメリカ向けCMに出演。
アメリカでの活動は New YorkにおいてTOP DANCER達やオリジネーター達と活発に交流し、特にHOUSEのオリジネーター『ブライアン・グリーン』との出会いには誠二にとって衝撃的なものとなり「MIX STYLE HOUSE」を自身のスタイルとして確立に至る。
このスタイルはニューヨークトップダンサーたちに多大な影響を与えるものとなりアメリカのストリートダンスシーンにムーブメントを起こしている 。


TOPICS

 


Others


→出演依頼、問い合わせ

件名に「坂見誠二」本文に用件、氏名、連絡先を入力ください。